FX口座とは?

FX売買を行うためにはFX業者に口座を開設する必要があります。「銀行の普通口座は使えないの?」と思う方もいるでしょうが、FXでは普通の銀行口座を使う事は出来ません。FX取引専門の証券業者に口座を持っている事が取引の条件となっています。

各FX証券会社で特徴があるので、それぞれを比較して少しでも条件の良い証券会社に口座を開設する様にしましょう。あと、FXをするにあたっては証券会社にお金を預けなければなりません。

銀行と一緒で証券会社が破綻してしまった時は、最悪お金が戻ってこない場合もあるので、口座開設にあたっては信用度の高い会社を選ぶようにしてFXに新規参入した新米会社や名前を聞いた事もない証券会社は使わない様にした方が賢明ですね。

実際、どこの証券会社も一緒じゃないの?
証券会社に口座開設すればFX売買が行えるのであれば、別にどの証券会社でも良いんじゃないのと思う方もいるでしょう。確かに、FX売買をするだけであれば、証券会社の比較をして選ぶ必要はありません。

しかし、証券会社によって取引の手数料や取扱いの銘柄、スワップ金利、提供サービス、最低取扱い通貨単位が異なっているので、何も考えずに口座開設をすると後で泣く事になります。

特に初心者時代は証券会社のサポートが重要になるので、なるべくサポート体制が整っているFX業者を使う様にしましょう。そうすることで、FXに慣れる事が出来ますし、知識も豊富になってきます。

あと、チャート検証のサポートツールを提供している証券会社も良いですね。始めたての頃はチャートの予想が難しいのでツールを使って売買した方が確実な取引が可能になるでしょう。

▼ FX初心者のための業者選び&比較メニュー

今、みんなが選んでいるFX業者の情報も。FXとは?