いろいろな通貨がトレードできる業者

FXとは、二つの通貨の間で取引をします。

スワップ金利を狙うなら高金利な政策を採用している国の通貨と低金利な通貨を選べば、その分スワップ金利がたくさんもらえます。

逆に、デイトレードやスキャルピングで細かく稼いでいくのなら、流動性が高いいわゆるメジャー通貨どうしを選ぶと、スプレッドが狭く取引コストを減らすことができます。

このように、通貨ペアは取引スタイルや戦略にも大きな影響を与えます。

メジャーな通貨ペアや円を中心とした通貨ペアはどの業者でも扱っていますが、ここではそのなかでも特に取り扱い通貨数の多い業者をご紹介していきます。

経験者が選ぶ通貨ペアが多い業者TOP5


【通貨ペア数No1】 サクソバンクFX

取引数量が5万通貨単位ごとなので、初心者向きとは言えませんが通貨ペアが最も多い業者は?と聞かれたらココになります。デンマークの投資銀行であるサクソバンクは、多くの受賞歴もあり、世界的には非常に有名な業者でもあります。



【DealBook360が有名】 GFT 東京支店

1,000通貨からの口座もあり、120を超える通貨ペアが扱える。DealBook360というのはGFT社のトレードツールだが、チャート分析などが非常に使いやすく、MT4やVTなどと並んで世界的に利用されているツールの一つ。



【顧客満足度No1】 IGマーケッツ証券

ユーザー満足度の高い業者。顧客満足度FX部門総合第一位を獲得。ロイターニュースに加え、FX・株価指数・商品先物などの数千の銘柄のチャートを分析してくれるトレーディングセントラルという独自の情報ツールもあり。海外で人気のあるツールを提供しているので、気になる存在に。



【プレゼントが多い】 ヒロセ通商 LION-FX

ひと月あたり30万通貨程度の取引がある利用者に、毎月いろいろなプレゼント企画がありFXが楽しいというファンも多い。スプレッド条件が良く、小林芳彦氏の人気のレポートが読める数少ない業者でもあり、FX本来のサービスもしっかり充実しています。1000通貨に手数料無料で対応。



【ユーロ取引条件No1】 FXトレーディングシステムズ

ユーロ円やユーロドルといった、通常FX業者のスプレッド価格競争の対象とならない通貨の条件が良いのが特徴。ユーロに興味があるならキープしておきたい業者。1,000通貨取引に対応した口座もあり、初心者でも始めやすいのもうれしい。


▼ FX初心者のための業者選び&比較メニュー

今、みんなが選んでいるFX業者の情報も。FXとは?