中には100を超える通貨ペアを扱う業者も。どれを選べばいいの?

FXはいろんな通貨が取引できるのが、魅力ですが、多すぎるて悩むのも事実。

そこで、おすすめの通貨をいくつかご案内していきます。

まず、FXに限ったことではありませんが投資の基本はわからないものに手を出すなです。

はじめはやはりドル円のペアが一番です。各業者の競争が激しいためスプレッドは最もお得ですし何より投資情報が豊富です。

流通量も多くいつでも比較的安定した取引ができるのも魅力的です。

その次が、ユーロ円でしょう。

ユーロも同様に取引量が非常に多いため取引が安定していますし、ヨーロッパはアメリカと比較すると情報量は少なくなるものの、投資情報などの材料も多いのもポイントです。

まずは、この二つで取引になれて見ましょう。

豪ドルやNZドルは高スワップで人気の通貨ですが、初心者が始めるにはやや難しいです。

2009年4月上旬の水準では、1豪ドル70円程度ですが、去年あたりでは100円を超えていましたし安いときには50円代になっていたこともあります。

値動きがとても激しいんです。

豪ドル円は、ポンド円ほどの乱高下はしないものの、FXになれてからのチャレンジをオススメします。そのころになれば、もっと高金利な南アフリカランドなども一緒に考慮に入れて比較してみると良いでしょう。

そうそう、ポンドを忘れていました。

これだけは初心者が絶対に手をだしてはいけません。超がつくほど危険です。

一日の間に2〜3円動くことも珍しくなく、とにかくボラティリティ(変動率)が高い最高難易度の通貨といってもいいでしょう。

ここ半年間でなんと100円も動いているんです。

とにかくポンド円のトレードは、できるだけ避けておきましょう。

▼ FX初心者のための業者選び&比較メニュー

今、みんなが選んでいるFX業者の情報も。FXとは?